製菓用米粉と製パン用米粉の違いを比較してみた。第2段!

こんばんは🌛

今日は、442年ぶりの珍しい皆既月食でしたね🌕🌔🌓🌑

私の住む地域でも、肉眼でキレイに見ることができました🌛

自然にあるのもはやっぱりステキですね。

 

さてさて。

だいぶ前に、クッキーで製菓用米粉と製パン用米粉を比較した記事を書いたのですが、少し失敗してしまったので、今回は、ココアマフィンで比較してみました!

hariri.hatenablog.com

 

食べ比べてみると、同じ材料なのに違う仕上がりになって、あらためて米粉の違いを学べたのでシェアさせていただきたいと思います!

 

米粉の購入や、使い方に迷っている方の少しでも参考になれたらうれしいです(´▽`*)

 

材料・分量

製菓用米粉Ver.

製菓用米粉・・・60g

・米油・・・30g

・ヨーグルト・・・30g

・きび砂糖・・・30g

・たまご・・・1/2個

・ベーキングパウダー・・・2g

・ココア・・・5g

製パン用米粉Ver.

製パン用米粉・・・45g

・米油・・・30g

・ヨーグルト・・・30g

・きび砂糖・・・30g

・たまご・・・1/2個

・ベーキングパウダー・・・2g

・ココア・・・5g

※今回、米粉の分量以外はすべて同じにして、米粉も同じ量にしたかったのですが、生地が固くなりすぎてしまいそうだったので、製パン用米粉を少し少なめにしました。

 

【使用した米粉】 

【製菓用米粉】

【製パン用米粉】

※どちらも米粉100%のものです。

 

焼く前はこちら💁‍♀️

上3つが【製パン用米粉】、下3つが【製菓用米粉】です。

左側が【製パン用米粉】、右側が【製菓用米粉】です。焼く前を比較すると、製菓用米粉は生地が重たい感じ、製パン用米粉はなめらかな生地でした。

焼く前の生地でもなかなか違いがありました。

 

焼き上がりはこちら💁‍♀️

上3つが【製パン用米粉】、下3つが【製菓用米粉】です。

左側が【製パン用米粉】、右側が【製菓用米粉】です。

製パン用米粉の方が膨らみが大きく、製菓用米粉は表面がヒビが入りました。
焼き上がりも全然違いますね!

食べてみた感想

食感については、製菓用米粉は歯切れのよいホロッとした感じで、製パン用米粉は弾力がありつつふわっとしていて、少しもちっとした感じもありました。

味は、製パン用米粉の方が甘みを強く感じました!

 

結論

マフィンには、製パン用米粉の方が向いている(あくまで個人的な見解です)

小麦の薄力粉と強力粉は、そもそも使っている小麦の種類が違ったり、グルテン量の違いがありますが、米粉は同じお米を使っていても、粒子の大きさの違いでこんなにも変化するのは本当に不思議ですね〜。

実際に比較してみると、生地の水分の吸水具合や焼き上がりの変化など、さまざまな違いが学べたのでよかったです!

 

 

お時間ある方はクリックしていただけると励みになります🙇

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

では!